2歳児の読書


文字は、最初は大きな赤い文字で書きます。
◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

2歳児の読書
一貫性
文字の色

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

文字は、最初は大きな赤い文字で書きます。

そして徐々に小さくして、最後は黒の普通の大きさに持っていきます。最初、大きい字で書くのは、子供の目に入りやすいからで、赤でかくのは幼児の注意を引きやすいからです。子供の視覚路が未発達のうちは、小さい文字を識別することが出来ませんが、視覚路は使っているうちにしだいに成長していきます。視覚路の成熟にあわせて、文字もすこしずつ小さくしていきます。


◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

一貫性MENU

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

友達に教える

©2歳児の読書